その他

VTの等級制度について説明します

はじめに

今回の社内報では、VTホールディングスの等級制度についてご紹介します。

採用サイト内でも人事データの役職別データ等で役職(等級)について記載がありますが、採用活動の中で「分かりづらい」といったお声をいただくことも多く、等級制度について整理することにしました。

気になる方はぜひご覧ください。

目次

▼ 等級の種類と職位について
▼ 等級と役職手当について
▼ 等級と定額残業代について

等級の種類と職位について

まず初めに、当社の等級制度で定めている等級の一覧と資格、職位について、ご紹介します。

当社の場合、等級、資格、職位と似たようなものが3つあるため分かりづらいかと思いますが、それぞれの定義は以下の通りです。

等級 = 等級制度上の従業員の区分
資格 = 等級に応じた呼称
職位 = 組織における役割

等級資格職位
9等級本部長本部長
8等級部長部長、副部長、部長付
7等級副部長
6等級次長グループ長、室長、課長
5等級課長
4等級係長副室長、課長代理、係長、係長代理
3等級係長代理
2等級主任
1等級

職位のグループ長、室長などの役割は、当社の組織図を見ていただくことでイメージしやすくなるかと思います。

当社の組織図については、 VTについて をご確認ください。


等級と役職手当について

当社では、等級に応じた役職手当を設定しています。

等級資格役職手当
9等級本部長200,000円
8等級部長160,000円
7等級副部長120,000円
6等級次長80,000円
5等級課長40,000円
4等級係長20,000円
3等級係長代理10,000円
2等級主任10,000円

等級と定額残業代について

当社では、等級が3等級以上(資格が係長代理以上)の場合、30時間分の定額残業代を設定しています。

2等級と3等級の役職手当が同額となっていますが、3等級から対象になる定額残業代は賞与に反映されるため、実質的な年収アップとなっています。

■ 役職以外が全て同じ条件の給与例比較
【前提条件】 基本給:240,000円/月、残業時間30時間/月
・2等級の場合  想定年間賞与:100万円、年収:479万円
・3等級の場合  想定年間賞与:123万円、年収:502万円

また、定額残業代は各社員の給与から算出した30時間分の残業代をそれぞれ計算して支給しています。


おわりに

お忙しい中、最後までお読みいただきありがとうございました。

等級別の平均年齢、平均残業時間、平均年収などのデータは、 人事データ をご確認ください。

執筆・編集:採用担当 中西

関連の社内報

TOP